令和の初ラーメンに「セアブラノ神」

セアブラノ神 背脂煮干しそば

令和になっての記念すべき初ラーメンとして、京都伏見にある「セアブラノ神 伏見剛力」に行ってきました。

日頃から割と頻繁にラーメンを食していますが、ブログのラーメンカテゴリー的には7年ぶりのログとなって、ちょっと反省。

で、このお店自体は、2回目の訪問になります。

2017年1月

前回は、2017年の年明けに来ていました。この時の tweet は以下。

2019年5月

で、今回(2019年)の tweet が以下。

感想については、前回も今回も似たような話を tweet していて、我ながらブレていないというか、成長がない感じがありますw


セアブラノ神 背脂煮干しそば

今回注文したのは、背脂煮干しそば(750円)に味玉トッピング(100円)を注文。

煮干し系のラーメンって、大きく2パターンあると思っていて、煮干し特有の苦味や酸味も含めて、煮干しの美味しいところを最大限に表現する系と、それらの嫌な部分を極力消して、だしの旨味を中心に表現する系の2種類あるかなと思っているのですが、このお店は後者のタイプかな、と。

Twitterでも書いた通りなのですが、玉ねぎと背脂が相当良い仕事をしていて、煮干しの嫌な部分を誤魔化してくれたり、背脂の油っこさを玉ねぎが消しつつ、甘みを引き出していたりと、見事なだしの旨味を引き出す調和っぷりで、すごく感心しながら美味しくいただきました。

麺は中太麺を選択しましたが、中太というほどの太さはなく、もちもち系で好みの麺でした。ややレア目なチャーシューも食べ応え十分でスープともすごくあっていて美味い。メンマもしっかり味付けされていて、トータルバランス抜群の素晴らしく美味しいラーメンでした。

それでは!=͟͟͞͞(๑•̀=͟͟͞͞(๑•̀д•́=͟͟͞͞(๑•̀д•́๑)=͟͟͞͞(๑•̀д•́

スープ S++
A++
チャーシュー S
総合 S+


参考リンク

ラーメンを科学する おいしい「麺」「だし」「うまみ」の正体

ラーメンを科学する おいしい「麺」「だし」「うまみ」の正体

IPPUDO TAO TOKYO (一風堂 COLLECTION)

IPPUDO TAO (一風堂 COLLECTION)


一風堂といえば、メニューに赤丸や白丸といった種類のラーメンがあるのは、行ったことがある人があればご存知かと思いますが、ここ"IPPUDO TAO"では「」が食べられるということで行ってきました。


ちなみに私が書いた過去の他一風堂のレビューは以下。


IPPUDO TAO TOKYO (一風堂 COLLECTION)

"IPPUDO TAO"は現在、福岡・シンガポール・東京に3店舗あり、東京店は東銀座にあります。


IPPUDO TAO TOKYO (一風堂 COLLECTION)

ラーメンは、TAO限定として「TAO・黒」と「TAO・赤」があります。


IPPUDO TAO TOKYO (一風堂 COLLECTION)

他にもTAOならではのメニューがいくつか。「TAO祭りめし」はなかなか美味しそうなごはん系。

TAO・黒

TAO・黒 (一風堂 TAO)

↑のメニューの写真のような黒い感じを期待していたのですが、パッと見、普通の赤丸新味・・・。最近の赤丸もこれくらい黒香油がのっているんですけど。。。
中身ですが、まずスープはどちらかというと赤丸新味に近いですが、そこまでのコクがなく、わかりやすくいうと白と赤と中間点くらいの感じを受けました。
で、麺は一風堂らしからぬ"もっちり太麺"。好きな人はたくさんいると思うが、私はあの一風堂のスープにはやっぱり細麺がスルスルとスープに絡んできて好きだなぁ。全体的に尖った感じはなく大人しくまとまっていて、個人的には、ちょっと完成度的に中途半端な感じがしました。

TAO・赤

TAO・赤 (一風堂 TAO)

奥さんが頼んでいたけど、スープを口にして最初に発した言葉「メキシカン」というのがピタリと当てはまっている感じ。これも好きな人は好きなのだろうなぁ。
ベースは一風堂のからか味噌で、麺もからか麺で出てくるようなちぢれた細麺でした。辛いの好きな人は特辛とかをオーダーすると、また違う美味しさになるのかも。

スープ A
B+
チャーシュー S
総合 A

関連リンク


博多一風堂 冷凍ラーメン白丸4食

博多一風堂 冷凍ラーメン白丸4食

寿々喜家

寿々喜家


久しぶりにラーメンのエントリ。普段、結構ラーメンを食べてる割に、全くログを残していないので、思い出迷子にならないためにも今年はレビューエントリを書いていこうかと。
2012年、1つ目の新規開拓ということで「寿々喜家」に行ってきました。横浜市保土ケ谷区の上星川にあるお店です。


寿々喜家」は↑の通り、食べログの神奈川県ラーメンランキング2012/01/01時点4位に位置する家系のラーメン屋さんで、やや不便な地にありながらも店前に行列が出来る人気の家系ラーメン店。食べログのレートは3.71


寿々喜家

営業時間は、日曜は20時までということで、ドキドキしながら19時過ぎに店に到着したら、店内に5〜6人並んでいる感じでした。(平日は21時までの模様。)
・・・聞かれる前に答えておくと、店の前に並んでいるのは、うちの奥さんです。


寿々喜家

何が嬉しいって駐車場完備ってところです。この通り、お店の両サイドに7台分ずつ。計14台分ありました。(この地図が事前にないと、車でいざ行く時にどこの駐車場あるかわからなくて困るんですよね...)


寿々喜家

さて、ラーメン(並)味玉ライス(小)を注文。(650円 + 100円 + 100円)
見ての通り、とんこつ醤油系ラーメンですが、想像以上にさっぱり&マイルド家系のラーメンなのに非常に食べやすかったです。あまり油っぽくなく女性でも食べやすい味だと思いました。とんこつ臭さはほとんどありません。
若干、味は濃い目ですが、こってり感がないので、どんどん食べて行ける感じです。久しぶりにほとんどスープを飲み干してしまいました。とんこつの風味に、だしのたっぷりきいた(しつこくない程よさの)和的な醤油がさっぱりした感じで見た目以上に食べやすいスープです。気に入りました。
麺は中太のストレート麺で、コシもあって美味しい。チャーシューは普通かな。


寿々喜家

とんこつスープが目の前にっ。店内の様子。

・・・さておき、注文時に店員さんが好みを聞いてくれます。醤油や脂の量とか麺の夥多さとか。僕は「かため」で頼みましたが、他のお客さんの注文を観察していると「バリカタ」とか「激カタ」とかがあるみたい。卓上には、辛みとにんにく、生姜、胡椒が完備。
あと、見ていて感じたのは、すごく回転が早いです。店員さんもお客さんもテンポがいいというか。並んでいるお客さんも比較的早めに座っていってるし、席について食券を渡したら3分くらいでラーメンが出てきました。家系なのに食べやすいこともあって、すっと食べれる感じが大きいのかしら。

スープ S+++
A-
チャーシュー B
総合 A++

グルメイノベーションさん(宅麺.com)のオフィスに遊びに行ってきた

宅麺.com


グルメイノベーションさんと言えば、ラーメン大好きな皆さん愛用サービスの「宅麺.com」!
ラーメン好きの僕としては、もちろん何度か宅麺を利用させてもらっていることもあって、以前から気になっていたのですが、今回Twitter経由でお誘いいただいたこともあり、そのご好意に甘えてランチタイムにお邪魔してきました。(オフィスが近くだったんです。)


さて、到着するなり、受付の横には、宅麺用の大きな冷凍ボックス。(くっ、写真撮り忘れた。)
そして、社員の皆様から掛け声のように挨拶していただくといったアットホームな雰囲気のオフィス。


グルメイノベーションさんオフィス

通していただいたMTGスペースには、壁一面にこんな感じで、出店されている店舗のラーメン写真がズラリと。最近増え続けているとのことで、写真はオフィススペースにも進出していました。現在取り扱っているのは、約75店舗とのこと。


宅麺のパッケージ

宅麺のパッケージ例。購入すると、こんな感じで、実店舗で作られて即冷凍されたものが自宅に届きます。
店舗向けのマニュアル(実店舗でパッケージングするためのマニュアル)も見せてもらったのですが、3枚程度の説明書はシンプルなもの。


宅麺

で、早速ラーメンでもどうでしょう?ということで、オフィスにて、冷凍状態からササッとラーメンを調理していただき、出していただきました!ありがとうございます!
ご馳走になったのは、「きっちん恒麺」さんの"牛骨塩ラーメン"。あっさり目の優しい感じの塩スープに、とろける様なチャーシューが最高に美味しかったです。いつも思うことですが、正直、これは家で食べられるラーメンの味・レベルとは違いますよね。

で、こちらのラーメンなんですが、なんと!宅麺限定メニューということで、辛スジが付属しているとのことで、ラーメンを食べ終わった後に、↓のようにご飯と、辛みタレ付の牛スジ肉をぶっかけて食べれるのです!


宅麺

ちょっとiPhoneで撮った写真↑がイマイチで申し訳ないのですが、これお世辞じゃなく物凄く美味しかった。味付けも牛スジ肉最高です!おじや好きの方なら絶対ハマると思う。
"宅麺限定メニュー"は、家でしか味わえないwので、すごく気になりますね。定期的にちょっと探してみるようにしようかなー。


こんな感じでラーメンをご馳走になりながら、気になる今の宅麺.comの注文傾向とか新しいアイデアとか色々聞かせてもらって、ちょっとどこまで書いて良いのかわからないので、ここでの記載は控えますが、サービスをより良くする面白いアイデアを実現するために、今はエンジニアを絶賛大募集中とのことなので、気になる人は井上社長(@GI_inoue)まで連絡してみると良いかも!


※ ちなみに余談ですが、本ブログをチェック頂いているクラウドな皆様的には、宅麺.comのサービスサイトの画像配信には"Amazon CloudFront"が利用されていますよー。


グルメイノベーションさんの皆様、今日はご馳走になって&お邪魔させてもらってありがとうございました!
数多くの名店の味が、全国の方の身近で味わえるように広がっていくことを期待しております。今後ともよろしくお願いします!

一風堂 COLLECTION.MISO

一風堂 COLLECTION.MISO


前々から、行きたいと思っていた「一風堂」の味噌ラーメン専門店へ足を運んできました。

2010年2月1日に代々木にオープンした、一風堂初の味噌ラーメン専門店です。
想いをかさねて創り上げた、新しい味噌ラーメン。
博多でも札幌でもない、一風堂らしい自慢の味噌ラーメンを、ぜひ一度食べに来てください。

ラーメン【一風堂】| Ramen "IPPUDO"

お店の外観

一風堂 COLLECTION.MISO

代々木駅から6〜7分くらい歩いたところにあります。

特味噌赤丸

特味噌赤丸

特味噌赤丸

美味しい。
ですが、正直とんこつ?と味噌が若干ケンカしている感じを受けました。コッテリ風な味噌ラーメンが好きな方はイケると思います。

ちなみに麺はいつもの一風堂の細麺ではなく、味噌ラーメン専用に開発された太麺です。そのクセ替玉は細麺で出してくるというこだわりっぷり。

味噌!!という感じではなく、あくまで一風堂のとんこつラーメンの延長上にある味噌ラーメンでした。なので、一風堂が好きだったら、結構美味しく食べられると思います。

特味噌白丸

特味噌白丸

相方が頼んでいました。赤丸よりサッパリした味。

博多ひとくち餃子

博多ひとくち餃子 (特製味噌ダレ)

他の一風堂とは違って、特製味噌ダレがついています!なかなかイケる。


こんな感じで、とにかく味噌にこだわった一風堂が楽しめました。話のネタにはなると思います。
ごはんモノを頼むと、ライスは基本的におかわり自由なようでしたので、結構サービス精神旺盛な店舗です!

スープ A-
B
チャーシュー S
総合 A--




Thanks!! 3000000views!!

エントリの内容とは全く無関係ですが、本ブログも300万PVに到達しました!いつもありがとうございます。
200万PV到達(d:id:rx7:20100212:p1)から、約9ヶ月での到達でした。

すみれ 札幌本店

すみれ 味噌ラーメン


札幌弾丸ラーメンツアー第一弾!
北海道の老舗の味噌ラーメンといえば「すみれ」でしょう!ということで、せっかくならば本店にと思い、足を運んできました。

着いたのは、平日11時半頃でしたが、店内はほぼ満席で、出る頃には少しばかり列ができていました。

すみれ 札幌本店 すみれ 札幌本店

お店の概観です。住宅街っぽい雰囲気の中を進んだところにありました。


すみれ 札幌本店

メニューです。


味噌ラーメン (すみれ 札幌本店)

注文したのは、もちろん味噌ラーメン(850円)。
Twitterにも書いたのですが、はじめて本物の味噌ラーメンを食べた気がします。


上手く表現できませんが、味噌ラーメンは所謂「ラーメン味噌汁」といった、美味しい味噌汁に麺を入れた、的な味になりがちと思っていて、それはそれで美味しいのですが、何もラーメンで食べなくてもなぁと思うわけです。そこを上手く工夫して、ラーメンのスープベースにゴマを加え、そこから味噌風味に近づけた感のある「味噌一」さんのラーメンはまぁまぁイケるなぁ、と思ったりしていたのですが、この「すみれ」さんのラーメンは、所謂「ラーメン味噌汁」を極限に美味くした形だと感じました。あぁ、これが本物の味噌ラーメンなんだな、と。

北海道の寒い冬場に食べたら最高に美味しそうな、少し濃厚コッテリ系のお味です。当たり前ですが、ライスがとてもあいそうな味。コクもだしの奥深さも申し分なし!
今まで食べた味噌ラーメンで一番美味しかったです。満足。

スープ S+
B
チャーシュー A
総合 S


すみれ 札幌本店

吟醸らーめん 久保田

吟醸らーめん 久保田


つけ麺が美味しい京都のラーメン屋さん「久保田」。食べログのレートは3.75(2010/8現在)と、なかなか高い。
最近のお気に入りで、帰省した際には必ず訪れるようにしている。


らーめん久保田

↑の写真は本店。ちなみに、北店もある。

オススメは?と聞かれると、通常メニューの味噌も美味しいのだが、ぜひ限定メニューを狙って訪れて欲しいと思う。特に醤油系の限定メニューがあれば絶対にオススメ!醤油豚骨とか醤油鳥白湯とか。
限定メニューの情報キャッチは、社長ブログをRSSリーダなんかで購読しておくと良いです。


吟醸つけ麺 醤油鶏白湯(限定)

これは個人的に好きな「吟醸つけ麺 醤油鶏白湯」(限定メニュー)です。
ラーメンとしては万人受けする味だと思う。かなりまろやかでコクもある。非常にわかりやすい味。

が、何よりダシの味に奥深さが非常にあるので、食べてて途中で飽きが来ない。気付いたら、一杯終わっている感じ。いつも、あー大盛りにすれば良かった!とさえ思う。上品で素直な味付け。かなり美味しい部類だと思う。

スープ S++
A
チャーシュー A++
総合 S+


せっかくなので、今まで食べた限定メニューも載せておこうと思う。

醤油豚骨

醤油豚骨つけ麺

坦々・鶏白湯 麻油

坦々・鶏白湯 麻油 つけ麺 (吟醸らーめん久保田)

吟醸とんこつ

らーめん久保田

味噌 (通常メニュー)

せっかくなので、通常メニューの味噌も。これも美味しいのでオススメですよ!

味噌つけ麺 (久保田)

久保田 北店

本店とは別に"北店"もあるので、こちらのお店もご紹介。
本店とはメニューが違うことが特徴。味噌がない代わりに、豚骨麻湯と担々がある。また、〆にスープ割の他、茶漬けが選べるのが嬉しい!


豚骨麻湯 つけ麺 (久保田 北店)

ここでは、「豚骨麻湯」を頼んでみた。

正直、ベースとなる味付けは本店譲りで美味しい。本店の限定メニューがないけど、久保田の豚骨系の味が楽しみたい場合は、迷わずこっちだ。が、本店と比べて、スープそのもののダシの味に奥深さが足りない。なので、全部食べ終わる頃には少し味に飽きてきたと言うのが正直な感想。が、表面の味は美味しいので、こちらもオススメできる。

スープ A-
A
チャーシュー A+
総合 A-


久保田 北店 〆茶漬け (久保田 北店)

こちらは、お店の外観と、無料サービスメニューの〆の茶漬け。お茶漬けもなかなか美味しいので、足を運んだ際は、無料なので是非試して欲しい。


噂のラーメン〈2010〉―関西版(大阪・兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山)

噂のラーメン〈2010〉―関西版(大阪・兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山)

ほそかわ

ほそかわ


およそ8年ぶりに訪問。
ほそかわ」は京都ラーメンの特徴とも言える背脂醤油系の元祖「ますたに」と並ぶ、古くから京都ラーメンを代表する老舗の1つです。
(創業者は「ますたに」で修行した?との情報もありますが、真偽は確かめていません。)


久しぶりに行ったら、結構綺麗な建物&中も広々としていて驚きました。駐車スペースは5台分。あの小川珈琲本店の目の前が、ほそかわのお店になります。


ラーメン (ほそかわ)

ラーメン(並)です。(650円)
正直、昔と変わらぬ味で期待通りというか、それ以上の感触でした!
まさに京都ラーメンの王道というべきでしょうか。表面の味付け、ダシの効き具合といいバランスの取れた完成度の高いラーメンです。ネギも九条ねぎっぽく、しゃきしゃきしていて美味しい。

私も学生時代から、数多くの京都ラーメンを食してきていますが、(繰り返しになりますが)まさに王道。京都のラーメンを味わいたいなら、まずこの店へ、と言いたいくらい。
ただし、食べ進めていくと、若干しょっぱかった(塩辛かった)。最初の風合い的には良いのですが、やはり最後まで美味しく食べられるのがベストなので、↓のスープの評価は"+"を1つ落としています。

スープ S++
B++
チャーシュー B++
総合 S+

「山勝角ふじ」のラーメン + 野菜増しに挑戦してきた

「山勝角ふじ」のラーメン + 野菜増し


若い今しかできない・・・そんな気持ちで行ってきました。

山勝角ふじ」は、大勝軒から独立されたご主人が運営されているラーメン屋さんで、濃厚マイルドこってり豚スープ極太ちぢれ麺で構成されたラーメンが特徴的で、一言でまとめると二郎系のがっつり食べれるラーメン屋さんです。


普通の「ラーメン」を頼むと以下のような感じで出てきます。


ラーメン(山勝角ふじ)

写真は、味付たまごのトッピングがのったものですが、ボリューム感はわかっていただけると思います。
てっぺんに君臨する特製ニンニクがやみつきになる美味しさなのです。


で、今日は店頭で何を思ったか、つい「野菜増しでお願いします」と言ってしまった。
スタッフの方が「当店の野菜増しは結構多いんですけど大丈夫ですか?残されると追加料金をいただき・・・」と断りを入れるも、途中で遮るかのように二つ返事で「大丈夫です」と、つい。


で、行列ができていたこともあり、待つこと約20分。


ラーメン+野菜増し (山勝角ふじ) ラーメン+野菜増し (山勝角ふじ)

ラーメン[野菜増し](700円) + 味付たまご(100円) + 小ブタ(150円) トッピングです。
本当に、これ食いきれるのかよ・・・と思いつつも、意外と食べきれるもので完食。あ、1つ断っておくと当方172cm, 55kgの痩せ型体系です。

このやみつきになる味がやめられないですね。ラーメン二郎を食べに行ったときにも書きましたが、これはラーメンではなく、また別の食べ物と捉えるべきです。


あと、驚いたことに、お店には意外と女性の方が、普通にラーメンや大盛りメニューを食べていらっしゃる方が普通に多いです。


ラーメン、豆ラーメン

あと、お店には麺や野菜が少なめの「豆ラーメン」と呼ばれるメニューがあり、女性やお子さんでも気軽に頼めます。
↑の写真の左側が普通のラーメンで、右側が豆ラーメンです。
お腹が減ってたまらない方も、ちょっとこってりしたラーメンが食べたくなった方も、一度試してみてはいかがでしょうか。

スープ B++
A
チャーシュー B+++
総合 B++++

(つまりは素晴らしいB級グルメということが言いたい)

関連リンク

一風堂(大名本店)

一風堂 本店かさね味(特)


博多弾丸ラーメンツアー第三弾!
福岡に来たからには、ここも必ず食べておきたかった店である「一風堂」。
比較的全国で食べられるようですが、やっぱり福岡にいるからには本店でしょー!ってことで「大名本店」へ突撃。


一風堂 本店 一風堂 本店

店の外観です。夕方前くらいだと空いているのかも。


一風堂 本店

私は、おやつの時間くらいに行ったのですが、行列でした。さすがですね。


一風堂 本店 メニュー
本店メニュー(拡大)へのリンク

本店のメニューです。やはり「本店かさね味」が気になるところ。ということで、"本店だけの、豪華なスペシャルメニュー"と記されてある「本店かさね味(特)」を注文することに。


本店 かさね味 (特) [一風堂 本店]

こう上手く表現できないのですが、いつもの一風堂より、無駄に脂っこくなく、まろやか感が一層引き立っているような感じで、麺との絡みが非常に良い。美味しい。超美味しい。
あと、ワンタンが入っているのですね。これまた美味しくいただきました。


店内・スタッフの方も物凄く活気がありました。昔ながらの人気店って感じです。この日は一風堂の25周年を記念して、替玉が25円ということで、店内の多くの方々が替玉を注文されていました。

スープ S++
S+
チャーシュー S
総合 S+