Audi RS3 Sedan (MY18) に試乗してきた

今、一番気になっている車。

ご近所さんに Audi に乗られている方がいて、その方伝手で昨年にディーラーと営業の方をご紹介いただいていたのですが、タイトルの通り試乗車(デモカー)の案内をご連絡いただいたので、ちょっと試乗してきました。


Audi RS3 Sedan (2018) 試乗


すげー、月並みなコメントで恐縮なのですが、イイ車でした。

全然関係ない話なのですが、昔実家の車がアコード・インスパイアという今では珍しい5気筒エンジンの車だったのですが、その時以来となる5気筒エンジンの音と演出に、おおーっとなる。

外見や乗った感じは、今の WRX STI より小ぶりな感じでのっそりと動き始めて、ファーストインプレッションはどうかなーと思いましたが、綺麗に皮をかぶったモンスターマシンでして、普通に転がしてると快適で大変乗りやすかったです。

東名高速を一区間乗った感じ、大変乗りやすくレスポンスも良いし、あらゆるところに電子制御が奢られていて、安全装備や自動制御も充実。
こりゃええわ、と思いました。


Audi RS3 Sedan (2018) 試乗


まあ、正直に書くと、確かに乗りやすかったのですが、エンジンレスポンスもハンドリング・コーナリングも、今乗っている同じく4WDである、チューンド WRX STI と比較すると、うおー!すげー!という感じにならないところが、また冷静に色々思うところもありまして。

もうすぐ四十代で、ゆったり乗りたい時もあるし、家族も乗せることも多いし、次はこういう顔を使い分けられる車がいいよなぁとは思いました。

内装もそうだし、車全体から伝わる感触は抜群に良く、さすがに少しお高いだけあって、完成度は高いですね。各電子機器もハイテクで最近の車、という感じです。実際に乗ったからそう思うのですが、運転すると間違いなく欲しくなる車。


Audi RS3 Sedan (2018) 試乗


一番気になっている車であることに変わりはないので、試乗を終えた後、担当の方から色々情報を教えてもらったり、見積もりを頂いたりして帰ってきたのでした。

この Audi RS3 は、MY17/MY18ともに日本でなかなか国交省の認可が降りなかった車で、発売待ちのうちに今の WRX STI が車検のタイミングを迎えてしまい、次の車検まで2年近くあることもあり、のんびりと検討しようかとは思っています。

しかし、さすが Audi の RS モデル。ちょっとお高い車ではあるのですが、その分間違いなく良い車でした。
それでは!=͟͟͞͞(๑•̀=͟͟͞͞(๑•̀д•́=͟͟͞͞(๑•̀д•́๑)=͟͟͞͞(๑•̀д•́