Linux での du コマンドの "--max-depth" オプション

※ このエントリは、はてなグループ終了に伴う、サブブログからの引越エントリ(2013/07)です。
※ 情報が古い可能性もありますので、ご留意ください。



1階層目のディレクトリごとの使用量だけを表示してくれる。
du コマンドはディスクをなめて I/O 負荷がかかるので、nice/ionice コマンドをつけて制御すべし。

# du -h --max-depth=1 /var/
8.0K    /var/racoon
32K     /var/lock
1.8G    /var/run
2.4M    /var/spool
676K    /var/db
8.0K    /var/games
8.0K    /var/nis
8.0K    /var/preserve
24K     /var/yp
8.0K    /var/crash
2.1M    /var/chef
150M    /var/log
85M     /var/cache
8.0K    /var/opt
8.0K    /var/local
32K     /var/empty
1.7G    /var/lib
8.0K    /var/cvs
8.0K    /var/tmp
3.6G    /var/