子供用のみまもりに "GPS BoT" から "あんしんウォッチャー" に乗り換え

子供用のみまもりに Bsize社の "GPS BoT" を2年半ほど使っています(いました)。

↓のエントリでも記載していますが、GPS BoT は、子供が1人で出かけたりする時に持たせておくことで、現在位置を特定するGPS発信機的なもの。スマホアプリなどで子供が今どこにいるかを(設定により1〜3分程度のラグはありますが)確認できます。


今使っている GPS BoT のデバイス自体は、現モデルからは1世代前のもので、2年半ほど使ってみて大きなトラブルもないのですが、改善したいなぁと思うのはバッテリーのもちがイマイチという部分。

購入当初から、頻度優先(最短1〜2分間隔で更新)設定で、1度充電するとバッテリーは約3日もち、2年半使うと少しへたってきて、フル充電から2日強のもち、といったところ。

買い増しの必要性により、デバイス・サービスの再検討

で、この4月から下の子が小学校に入学するということで、妻と話し合い、GPS BoTを買い増しするか、という話になりました。

GPS BoTも新モデルであれば、バッテリーの持ちは最長1ヶ月(平日は3時間移動、土日は利用なし想定で、の計算らしい)とのことで、ペインも解決されている。

んじゃ、下の子用にもう1台買うかー、何だったら、バッテリーが改善されているので、上の子の分も含めて2台買うかなー、となったのですが、、、良いきっかけなので他社製品・サービスも見ることにしました。

あんしんウォッチャー by au (KDDI)

タイトルにも書いていますが、結論から書くと、"あんしんウォッチャー" という製品に買い換えることにしました。

決め手は、

  • 2台運用時のランニングコストが安い
  • バッテリーのもちが良さそう(GPS BoTの第2世代相当クラス)
  • GPS BoT と機能性は大きく変わらない

あたりです。

コスト

1つ目のコストですが、"GPS BoT"は、デバイス本体が2022/04時点で1台あたり税込5,280円、月額528円。つまり2台だとその倍のコストが必要です。
それに比べ、"あんしんウォッチャー"はデバイス本体が2022/04時点で1台あたり税込11,000円で、これには12ヶ月分の月額費用が込みとなっています。で、13ヶ月目以降は月額539円が必要なのですが、この月額費用はデバイスではなく au ID に紐づくものなので、デバイスは最大2台までこの月額539円で利用できるとのこと。

お申し込みから最大12カ月間、月額不要で本商品代金以外はかかりません※。13カ月目以降は、au HOME基本利用料月額539円がかかります。 ひとつのau HOME契約に対し最大2台のあんしんウォッチャーを登録、利用可能です(2台目は追加の月額料金はかかりません)。

Amazon | KDDI あんしんウォッチャー GPS 1年間月額不要 大切な家族やモノの居場所をスマホでみまもり docomo、ソフトバンク、au、MVNOのスマホも利用可能 UHA01A | 家電&カメラ オンライン通販

つまり長く使えば、あんしんウォッチャーの方がお得。ただし、短い期間(3ヶ月など)で辞めたくなった場合のことを考えると、GPS BoTの方が低リスク、といった感じでしょうか。

我が家のように2台のデバイスで運用する場合、期間別のトータル費用感を以下表にしておきます。

利用期間 GPS BoT費用 あんしんウォッチャー費用
(初期費用) 10,560円 22,000円
3ヶ月 13,728円 22,000円
6ヶ月 16,896円 22,000円
1年 23,232円 22,000円
2年 35,904円 28,468円
3年 48,576円 34,936円

こんな感じで、利用開始から11ヶ月目くらいで損益分岐点がある感じ。

我が家では、すでに上の子が2年半使っていて、使い勝手もわかっているし、よほどサービスレベルがひどい等でない限り、買って早々に利用を止めることはなさそうだったので、あんしんウォッチャーで良さそうだな、と。

これは、ちなみに情報なのですが、私はこのあんしんウォッチャーをAmazonの2月のセールで購入したのですが、1台あたり7,980円で購入できました。
タイミングによっては、初期費用は抑えられるかと思います。(これはGPS BoTも同様の話です。)

Amazonのレビューを見て、気になるレベル感のものが少なかったのも、参考にしています。

バッテリー

あんしんウォッチャーの公式サイトの記載によると GPS BoT 第2世代と同等のもち(平日は3時間移動、土日は利用なし想定)の記載があったので、想定は同等といったところです。

ちなみにですが、我が家の子たちが、約1ヶ月運用した感じだと、更新間隔90秒(測位優先)の平日メインの利用(学校と習い事)で、およそ20日程度、充電なしで連続利用できました。このくらいバッテリーがもってくれると十分な感じです。

機能性

あくまで GPS BoT の機能と比較して、の話ですが、大きくはほとんど変わらず、1つ挙げるとするなら、GPS BoTは子供がよく行動する範囲を勝手に学習してくれて、その行動範囲から外れるとスマホに通知がくる、という機能があったのですが、あんしんウォッチャーでは、似たような機能はあるものの「よく行動する範囲」を手で定義(特定地点から半径何キロ圏内)する必要があり、勝手に学習してくれる感じではなかったです。

他の機能については、

  • 複数のスマホ(私と妻の両方)で子供たちの位置情報が共有できること
  • 登録した特定の場所に到着したり離れたりするとスマホに通知がくる
  • 行動履歴(1週間分)が記録される

あたりのメイン機能については、同レベルの機能提供がされており、問題なく使えています。

あと、ほんのわずかながら気になった機能差異は、通知が必要な場所(地点)の登録を、GPS BoTは各スマホのアプリで登録する必要があった(各スマホごとに独立して登録できる)のですが、あんしんウォッチャーでは地点の登録も各スマホで共有することができました。
これを便利と捉えるか不便と捉えるかは、使い方によりますが。(我が家では私と妻は同じ目線でモニタリングしているので便利だった。)

デバイスの物理比較

あんしんウォッチャー / GPS BoT あんしんウォッチャー / GPS BoT

両公式サイトのスペック表を見てもらったらわかるのですが、サイズはほとんど同じで変わりません。重量はわずかながらあんしんウォッチャーの方が重いかなぁ、という感じですが、53g と 46g の違いなのでこちらも誤差です。

おわりに

GPS BoT の解約はアプリ(サイト)経由で、Webから行えますが、即時解約できました。解約申し込みしたタイミングから利用できなくなります。
そして、使い終わったデバイスは再利用できないのでご注意を。

ちなみに、他にも検討したサービスはmixiの "みてねみまもりGPS" なのですが、正直、コスト以外の大きな差異が見つけられなかったのと、使い勝手は、数ヶ月使ってみないとわからないこともあり、最後はえいやで決めた感じですね。

・・・こんな感じで、まだ使い始めてから1ヶ月経ったくらいのところなのですが、今のところ、あんしんウォッチャーも大きな問題なく使えています。

また気になったことがあれば追記しまーす。
それでは!=͟͟͞͞(๑•̀=͟͟͞͞(๑•̀д•́=͟͟͞͞(๑•̀д•́๑)=͟͟͞͞(๑•̀д•́