Goodbye SUBARU WRX STI tS..., Welcome Audi RS3 !!!

2019/09/08。スピリチュアルエンジニアリング的には基本である「大安」の日に納車となりました。
Audi RS3 Sportback (8V) です。

細かい話は、また今度書くとして、直近の出来事だけ記しておきます。

Goodbye SUBARU WRX STI tS...

WRX STI tS

今日、ディーラーに持って行く前、最後に撮った写真。

息子氏は、この車が小さい頃から好きで、3歳くらいの時期に、出先の迎えに WRX ではなく、妻のフィットで迎えに行った時に、「青い車じゃない」と泣き出したことが記憶に残っている。

この最後に撮った写真も、息子氏の後姿の頭が写っているのも思い出。


WRX STI tS WRX STI tS

こちらは、先週末の夜に、乗り納めのつもりで、首都高に流しに行く前に最後の給油時に撮った写真。
個人的には、このサイドのフェンダーがムッチリしている感じが好み。

首都高では、エンジン・ハンドルのレスポンスを堪能させていただいた。ひょっとしたら最後に所有する MT 車かもしれないので、クラッチの重みを1回1回感じながらシフトチェンジ。すごく楽しかったな。

このクルマには、6年8ヶ月ほどお世話になりました。最近は手放すのをずっと悩んでいましたが、本当に良いクルマでした。

Welcome Audi RS3 !!!

Audi RS3

さて、本日夜には台風が来るというので、朝一で Audi のディーラーへ。
おそらく同じことを考えている方が多かったのか、まずまずの混み具合でした。

1時間くらいかけて、現車の外装確認と、基本的な操作方法を教えていただいた後に、最後の書類にサイン。

取扱説明書も分厚く、これはしばらく色々イジってみないと覚えられないなーという印象。電子制御の箇所がめちゃくちゃ多い感じ。

身の丈に合わないクルマではあるが、新しく発表される様々な車がハイブリッドシステムに移行していく中、こうしたピュアガソリンエンジンで 400 PS を出力できるホットハッチとか、今乗らないと後悔すると思ったので、思い切って買うことにした。

次の車を買うなら、厄年付近でと前から思っていたし、増税前というタイミングもあり。


Audi RS3

ディーラーでは、お花を頂いて写真を撮ってもらった。

せっかく台風が来る前にと早めに行ったにも関わらず、15分くらいの帰り道でまさかの土砂降りw
ただでさえ慣れていないクルマを、集中豪雨で視界がかなり悪い中走らせたので、ちょっと神経を使った帰り道であった。知らない道だったら緊迫感があったと思う。

家に帰ってからは、ガレージに入れてコーティング作業で汗だくに。
ボディコーティングは事前にやっていただいていたのですが、ウィンドウとホイールはされていないとのことだったので、メニューはそこの2点。
終わった後は、ガレージのシャッターを閉めて3日ほど放置する予定。コーティング膜が形成されてから乗り回すことにする。

夜は、オンラインで myAudi に登録。オンラインサービスを通じて、スマホやクルマが繋がる代物らしい。クルマにはなんと SIM カードが刺さっていて、インターネット通信できるんですねー。そういえば Google Earth もナビ画面で使えるみたいだし。

が、どうも全ての機能を使いこなすには、ディーラーでオーナー登録をする必要があるらしい。また近いうちにディーラーへ行ってみることにしよう。

そのうち、もうちょっと詳しいエントリーを書くことにする。
それでは!=͟͟͞͞(๑•̀=͟͟͞͞(๑•̀д•́=͟͟͞͞(๑•̀д•́๑)=͟͟͞͞(๑•̀д•́