Audi RS3 に PIXYDA PDR800FR と Yupiteru Z291Csd の取り付け

Yupiteru Z291Csd

先月の話ですが、以下の製品を Audi RS3 に取り付けました。

昨今、ドラレコはつけておきたいし、レーダー探知機は取り付けを迷いましたが、OBD接続すると、各種モニタリングできるので、便利かなと思い、今回も取り付け。

PIXYDA PDR800FR

PIXYDA PDR800FR

ドライブレコーダーはどの製品にしようか迷ったのですが、みんカラと 5ch を参考に、評判の良い PIXYDA ブランドの PDR800FR にしてみました。駐車中も録画したいので、専用のケーブルも準備。

この製品は、SEIWA という日本のメーカーが THINKWARE という韓国の製品を OEM として扱っている商品です。

PDR800FR は、前後2カメラのセットで、前後ともフルHDで記録かつ、SONY Exmor R STARVIS センサーを搭載し、WDR 対応で夜間でも割と綺麗に記録できます。

前回のドライブレコーダーも韓国製だったし、韓国のドライブレコーダー製品は高性能なものが多いですね。


PIXYDA PDR800FR

PIXYDA PDR800FR

製品自体は、ETC 機器の下に取り付け。


PIXYDA PDR800FR

外から見るとこんな感じ。貼った時の気泡が目立つのを避けるために「ドット・グラデーション・ベースシール(L)」こちらをあらかじめ貼り付けて取り付け。


PIXYDA PDR800FR

後方カメラを外から。ちょっと寄りすぎたのでわかりづらいですが、こんな感じで、青のシグナルが見えます。


Yupiteru Z291Csd

レーダー探知機は今回も信頼のユピテル製。Z291Csd。指定店専門モデルのため、専門店でのみ購入可能です。


Yupiteru Z291Csd

RX-7の時WRX STIの時も、フロントガラス上部につけてスッキリさせていたので、今回も。

本体は、メーターフード内に隠してもらいました。これは、かなりスッキリ。

電源は、OBD 接続して取っています。OBD2 アダプターは、専門店でしか購入できないものを使っています。OBD2 アダプターを使用することで、様々な値が取れるようになり便利。

Audi 車の OBD 接続については、エンジン止めた後も通電しているという話もあったのですが、ちゃんとエンジン停止に連動して電源オフとなり、バッテリー的には今のところ特に問題出ていません。


PIXYDA PDR800FR & Yupiteru Z291Csd

ガレージ内で撮ったので暗いですが、フロントガラス上部はこんな感じとなりました。

1ヶ月ほど使用しましたが、今のところ特に問題は見られません。


MacBook Pro in maniacs STADIUM

尚、今回の取り付けは maniacs STADIUM さんにお願いしました。ありがとうございました。

それでは!=͟͟͞͞(๑•̀=͟͟͞͞(๑•̀д•́=͟͟͞͞(๑•̀д•́๑)=͟͟͞͞(๑•̀д•́