自宅ガレージを8年利用した感想と台風時の状況

2014/07のガレージの様子

本日、東海・関東甲信越地方に上陸するであろう台風19号ですが、気象庁が最大級の警戒を呼びかけるなど、かなり規模の大きな台風が来ようとしています。
皆々様、くれぐれも安全第一でご無理なさらないようお気をつけください。

自宅ガレージについて

さて、先週で、今の自宅に住み始めてから丸8年が経ちました。

上記エントリにも記載していますが、家を決める時にこだわったものの1つにガレージがあります。

注文住宅の打ち合わせをするときも、ビルトインガレージを前提に話を進めましたし、結論的には、今の家はひな壇になっている立地で、家の地下部分をガレージにしています。

こういう台風など気候が不安定な時こそ、ガレージを作っておいてよかったなぁと思う瞬間です。

自宅のガレージ
※ 引越ししたての頃のガレージ。


SNS の TL を見てると、クルマ好きの方々は皆、駅前の地下駐車場に車を避難させていましたが、確かに何か物が飛んできたりすると修理費用が馬鹿にならないですからね。私もガレージがなければ、地下駐車場や大きい立体駐車場に移動させていると思います。

屋根・シャッター付きだと、(立地にもよりますが)その辺は安心できますね。

8年住んでみて、ガレージはどうか

前提として、↑の写真通りですが、我が家はひな壇の立地の地下部分がコンクリ造のガレージになっていて、後付けで電動シャッターを取り付けている感じです。

そのガレージに今は自動車が2台とバイクと自転車がそれぞれ1台ずつ、その他細々としたものを物置がわりに置いています。


WRX STI tS

手元には夜の暗い写真しかなかったのですが、普段はこんな感じでシャッターは閉めている感じですね。

メリットは言わずもがなというか、先ほど記載した通り、雨風がよけれて車の塗装にやさしく綺麗に保てる等、よく謳われている話かと思うので、逆に気になった点を挙げてみようかと思います。

虫が入り込んでくる

地面に接しているので仕方ないかと思うのですが、ダンゴムシとか蜘蛛とかがよく入り込んでいます。
しばらく放置しておくと、蜘蛛の巣があったり、隅っこに何かのタマゴがあったりします。

ガレージ内には水分がないので、住み着くという程ではないのですが、日陰になっているので、虫たちの一時的な避難場所として使われている感じw

落ち葉がたまりやすい

風が強い日などは、よく落ち葉が入り込んでしまうので、定期的に掃き掃除をする必要があります。

意外と車に塵がつもる

ガレージを開け閉めする頻度にもよるのですが、普段から雨で流されることがないので、意外と埃や塵が車に積もります。

以前、賃貸マンションに住んでいた頃は、屋根付き駐車場に止めていて、塵が積もるのはよくわかっていたのですが、シャッターが付いていても、積もるペースはかなりマシですが、それでも積もってきます。

その状態で中途半端に雨に当たると車が汚れたり、その状態で物が擦ったりすると、小傷の元になります。

後付けシャッターを外側につけると、豪雨時に水が入り込んでくる場合も

うちはシャッターを外側に付けた(内側につけると見た目は綺麗になるが、全高と全長が稼げない。外側だとちょっとした屋根にもなるw)のですが、そうするとシャッターとコンクリートの間に微妙な隙間がありまして、普通の雨くらいだと問題ないのですが、台風の日のような豪雨になると、そこから雨漏りすることがあります。

ドバドバ入ってくるわけではなく、入口部分で少し滴ってくる程度なので、大した話ではないのですが、そういうこともあるよ、という話でした。
一応、対策しようと屋外用の高耐久な隙間用テープを買ってみたのですが、本当に大したことないので、未だに重い腰が上がらず放置してしまっています・・・w


と、こんなところでしょうか。一応、8年間ノントラブルで使えています。

ガレージに設置したもの

設置したというほどではないのですが、まずはライトですね。
センサー付きのものをつけています。

ジョルノ納車

昔の写真ですが、夜になるとこんな感じです。


あと、家の中からガレージを見ることができないので、監視用にネットワークカメラ(赤外線有り)をつけています。

このネットワークカメラは無線LAN対応なのですが、ガレージはコンクリートで囲まれている&家の前に建物がないので反射するものがなく、家の中に設置している無線APの電波を拾いません。

そこでどうしたかというと、ガレージ内に電気用のコンセントを設置していることもあり、PLCを使いました。
PLCアダプターを使うと、既存の電気が通っているコンセントを通して、LAN環境が作れます。

安物のネットワークカメラを設置したので、もっと広角で確認できるカメラが望ましいのですが、管理画面から首を振って見渡すことが可能なのと、置いている車の状況とかシャッターが閉まっているかどうかくらいは一目でわかるので重宝しています。

台風の日はどんな感じか

さて、冒頭で台風が来る日はシャッター付きガレージがあるから安心だー、みたいな話をしたのですが、実際にはどうなのでしょうか・・・。

台風の日のガレージの様子

先ほど記載したネットワークカメラ(赤外線)で、今の様子を確認したものです。

さすがに昨夜からずっと雨風の強い状況が続いているので、シャッターと地面の隙間から少し水が入ってきています。
入口付近の地面が濡れている程度で、車への影響は特にありません。


とまぁ、こんな感じでしょうか。

夕方が近づいてきて、外は雨風がかなり強くなってきていますので、東海・関東圏にお住まいの皆さま、お気をつけてお過ごしくださいませ。

それでは!=͟͟͞͞(๑•̀=͟͟͞͞(๑•̀д•́=͟͟͞͞(๑•̀д•́๑)=͟͟͞͞(๑•̀д•́


ガレージのある家 VOL.43 (NEKO MOOK)

ガレージのある家 VOL.43 (NEKO MOOK)

1000万円台で建てたガレージハウス (NEKO MOOK)

1000万円台で建てたガレージハウス (NEKO MOOK)