諸事情でレーダー探知機を Yupiteru Z120L にリプレース

Audi RS3

Audi RS3の話。全く予定していなかったのですが、以下のエントリーで書いていたレーダー探知機を、諸事情で最新型の機種にリプレースしました。

背景

さて、なぜリプレースしたのか、という話ですが、、、まず車を購入したAudiの正規ディーラーで、車検6ヶ月前の点検に伺ったのですが、そこでレーダー探知機の取り付け位置について指摘されました。

↑のエントリから取り付けの写真を見てもらうとわかるのですが、取り付け位置がフロントガラス側にはみ出ているので、このままではNGとのこと。これは確かに。

WRX STIの時RX-7の時も、フロントガラスにはみでないように、さらに上部の黒セラミックの部分に貼り付けていたことを忘れていました。(今までは、この部分で問題なくディーラー車検で通っていました。)

ということで、取り付け位置を黒セラミック部分に移動させようかと思ったのですが、そもそも今お世話になっているディーラーでは、黒セラミックの部分に貼り付け直したとしても、グレーゾーンなので、うちではNGです・・・と。

思い切ってリプレース

というわけで、ダッシュボードへの移動が必要になりました。
保証の観点でディーラーで車検を受けたいというのと、ディーラーを変えたところで、状況が変わらない可能性もあるので、移動が無難かなという結論です。

もう一度手を加えるのであれば、、、最近はレーザー探知機が出てきていて、その対応機種が出てきているのと、そろそろ製品の世代が変わりそうなタイミングっぽかったので、少し様子を見ていたら、今年の4月にちょうどユピテル (Yupiteru) から2021年モデルの最新機種が発表されたので、以下の Z120L という最新の機種にリプレースすることにしました。


Yupiteru Z120L

こちらをダッシュボードに取り付け。こんな感じになりました。
電源は、元々使っていたOBDF12のケーブルをそのまま使い回し。(問題ありませんでした。)

使い勝手はさほど変わりませんが、待ち受け画面のプリセット種類が多くなり、表示項目もこんな感じでたくさん表示できるようになったので、少し賑やかになりました。(何を表示させるか迷いますね。)

取り付けから、1ヶ月ほど経ちましたが(このご時世でさほど乗れていませんが)特に問題なく使えています。当たり前か。
レーザー探知機はまだ反応したことないので、よくわかりませんw

それでは!=͟͟͞͞(๑•̀=͟͟͞͞(๑•̀д•́=͟͟͞͞(๑•̀д•́๑)=͟͟͞͞(๑•̀д•́