洗濯機とテレビを同時に買い換えた(値切った)話

6月は何をしていたかなぁと思い出しながら書きます。
2018年は比較的大きな買い物をした年ではあるのですが、そのうちの2つが洗濯機とテレビ。

Negotiations

我が家の洗濯機とテレビ

どちらも私が独身時代に購入したものをそのまま結婚した後も使ってきていまして、特に冷蔵庫は一人暮らしを始めた時(初めての冬のボーナスで購入)に買ったものなので、もう14年選手。
昨年冬くらいからは乾燥機能が徐々にダメになってきていたものの Panasonic 製の洗濯機については、例年、秋に新製品が出るため、夏くらいに値落ちする傾向があり、騙し騙し使ってもらっていました。

  • 洗濯乾燥機壊れた - 元RX-7乗りの適当な日々
    • これまで使っていた洗濯機が不調になった時の過去エントリ
    • 今回、パナソニック製の洗濯機を購入しましたが、理由はこのエントリに書いている通りです。10年以上前の話ですが有言実行。


テレビについては、特に不便していたわけではないのですが、4Kテレビを体験してみたかったのと、Android TV などアプリで色々できそうだったのと、Amazon Echo との連携などネットワークまわりが充実していそうだったので、オリンピックまでくらいにはボチボチ買い換えたいなとぼんやり考えていました。

いざ家電量販店へ

せっかくなら上記を同時に買うと、値引き交渉が進みそうだなぁと思い、情報収集を行い、買いたい候補となる洗濯機とテレビをなんとなく決める。

で、価格.comで安値をつけている店と値段をだいたい押さえるのと、交渉に使える材料を持って、(値引き交渉が可能な)家電量販店へ。いくつかお店を巡って安くなりそうなお店を相手に交渉する。


どうやって交渉したかは書かないですが、端的に言うととにかく強気でいく(圧をかけるとかではなく丁寧に)のと、いくらにしてくれという強い意思表示をする。もちろんなぜ安くしてもらえるのかを示す材料を片手に。ですが。


私の場合の結論としては、、、

  • ヤマダ電機の某店に朝一で行った。
  • お店の方に、テレビを検討している旨を伝えて、このテレビを買うといくらかと聞いた。
  • 値段を聞くとそれなりにお高いので、持参した交渉のための材料を提示して、このくらいの値段になりませんか?と交渉開始。
  • 他のテレビ(型落ちだけどフラッグシップモデルの展示品)を薦められる。(だが希望価格には届かない)
  • ならば、洗濯機もセットで購入するので、それならばどうかと問う。
  • この洗濯機が欲しいです => このテレビとセットなら合計いくらです => このくらいの価格になりませんか => それならこれでどうですか。みたいなサイクルを2〜3回繰り返す。
  • 価格で折り合いがつかなかったので、一旦他店へ行く旨とありがとうを伝える。
    • 持参した材料的に、もうちょっと安く買えそうな算段がついていたので。
  • お店の方が名刺を渡してくれて、「いつでもご相談ください」とおっしゃってくれる。(フロア責任者の方だったのか!)
  • お店を出て、車に乗り込んでエンジンをかける。
  • お店の方が、駐車場まで走ってきて、お客様の提示額で折り合いがついたので、当店で買いませんか?と話しかけてくる。
  • デフォルトで付属する6年保証が問題なくつくことを確認して、OKそうだったので再び店内へ。

みたいな流れになりました。

6/9、当日の価格.comでの最安値状況

購入したのは、、、

  • Panasonic NA-VX8800L
  • SONY BRAVIA KJ-65X8500F

の2点。6/9時点での価格.comページは以下のような感じでした。

6/9、購入時のレシート

ヤマダ電機で洗濯機とテレビを購入

左が洗濯機で、右がテレビ。
上の価格.comの価格を踏まえても、まずまず上手く交渉できたかと思います。
このエントリは随分時間が経ってから公開していますが、念のため店名は伏せておきます。

購入したもの

Panasonic NA-VX8800L リビングボードと SONY BRAVIA KJ-65X8500F

テレビは後ほど買うことになるリビングボードとセットでパシャリしたものを貼り付けておきます。

それでは!=͟͟͞͞(๑•̀=͟͟͞͞(๑•̀д•́=͟͟͞͞(๑•̀д•́๑)=͟͟͞͞(๑•̀д•́